2004年04月19日

帰国

無事帰国、とりあえず「祝」。
本人や家族の人たちにとってどうかは知りませんけどね。

右と左と野次馬と
お祭り騒ぎなので
極論による論戦に答えは見つからないと思われますが…

自己責任は多少問われるところだろうなと。
勿論家族も含む。

まあなんだかんだ言って
今回国は、無謀な遭難者でさえ
国民ならば助けると言う
国の責任を果たしたわけで、
今回の騒動を利用しようとした、
国(体制)に対して、反発している人たちの分が
かなり悪くなった気がします。

右傾化。

少なくとも私はこの一連の事件が起きた後の方が、
起きる前より重心右寄りですね。
(ほんの気持ちですけどね。)

しかし、それにしても約35万円 安いな。

払う側も「この程度で良かった」なんて、
国の好意に甘えたら、
きっと借りをつくって
発言権皆無になりそう。

でも、あの本当は気のよい人たちは、
その毒饅頭をホイホイ食べちゃうんでしょうねえ。
posted by ゆきしま@浜松 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。