2004年06月21日

とうふ

自分が育った地域、
そして自分が小さかった頃。

まだ遊びのルールが理解できないような
自分たちよりももっと小さな子供を
遊びの輪にいれるとき、
その子を「おとうふ」と呼んで特別扱いして
自分たちとは違うその子でも理解できる遊びのルールで
参加させたものです。

(言うなれば「見習い」みたいなものでしょうか?)

で、なんでそんなこと思い出したかっていうと、
多国籍軍に参加する自衛隊のことを思ったとき、
「何かに似ているなあ」と。

それでこの「おとうふ」を思い出したのでした。
【関連する記事】
posted by ゆきしま@浜松 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。